0


ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

チャトランゼ きれい好きな公園の女王様 最近、大切な友達のメレンゲを亡くし淋しい毎日です。 メレンゲ 6才の若さでこの世を去ってしまいました。白血病・リンパ腫が原因でした。メレンゲ・・・安らかに。 ママ 丸顔でおしとやかなジュニとテテンのママ。 最近は呼べば返事をしてくれます。2011年12月3日。ねーしゃん家に行くことになりました。 モモ ママとの関係は不明だがやっと慣れてきたKY三毛。ある日突然姿を消してしまいました。 まだひょっこり現れるようで・・・ アンジー みんなにいじめられるけど辛抱強く公園にくるいい子 2016年8月ねーしゃん家で天国に。 パパ 以前の公園のボスか?いまだに威厳がある。 じゃな・・バイバイっていきなり姿を消しちゃった チャボス 昼間はほとんど見ないがパパと縄張りを二分してた? ねえしゃん家で静かに永遠の眠りに付きました ゆっくり休みなさい  テテン ブルーの目が見魅力のママの子 今はねえしゃん家の猫 ちこちゃん 25歳の5月27日。ちこちゃんは天国に旅立ってしまいました。眠るように。ちこちゃん・・・出会えて嬉しかった。

メレンゲの思い出

今日はメレンゲの写真を撮った最後の日です。
しばらくご飯も食べずに具合が悪そうなので昼休みに写真を撮りました。

この日にねーしゃんが病院に連れて行ってくれて、発症してしまったことが分かりました。
余命は1週間。とても悲しく突然の出来事でした。
結果、約1ヶ月頑張りましたね。高酸素ボックスをレンタルして中に入れたり、
リラックスさせて出来るだけ長く頑張ってもらいました。
メレンゲは元々公園の猫ではありませんでした。
公園に常駐していたのはチャトだけ。
メレンゲは若いオス猫のマルメくんを手下に付けて少し離れた場所で生活していました。
古タイヤの中で寝ていて頭の真ん中が真っ黒に汚れていたこともありました。
群れないし誰にでも懐くわけでもなく、我が道を歩いていた完璧な野良猫でしたね。
でも、毎日会うオレには興味を持ってくれて、次第に仲良くなり
オレはメレンゲを公園に招待。メレンゲもオレについて公園まで歩いてきました。
マルメはメレンゲの許可が下りず、公園の外で待っていました。
メレンゲはまずはチャトに挨拶していました。数日はチャトの許可は下りず
ほぼ毎日公園に通ってはチャトの許可を得ようと頑張っていました。
その甲斐があってチャトの許可ももらい、定期的に公園に来れるようになり
ボスの座を射止めた感じでした。かつらが来るまでは。
かつらが来てからはケンカが絶えずストレスがたまったんでしょう。
猫エイズと白血病のダブルキャリアのメレンゲは残念ながら発病してしまいこの世を去ることになりました。
けしてかつらのせいだとは思っていません。ひとつの運命だったのかもしれません。
でも、チャトと一緒に家に連れてきたかったのは本音で言えばメレンゲでした。
その夢も半年前に果たせなくなり、代わりにかつらが我が家に来たわけです。
あれから丸6年。それでもメレンゲのことは思い出します。これからも忘れないでしょう。
来年の日めくりにも登場します。でも来年が最後かな・・・・
いいやつだったな。

| メレンゲ | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

春になると思い出す

桜の季節になると公園の一日を思い出します。

シートを敷いて、お弁当を持参して桜を見ながらメレンゲやかっちゃん。もちろんチャトたちとお花見をした日。

メレンゲが発病する数日前のことです。

メレンゲは『あれ、ちょうだい』と、食べたいものを指定。

ねーしゃんが箸で食べさせてくれました。


空は青く、桜が満開。

平和なランチタイムだったな。


メレンゲが天国に行ってからもうすぐ丸7年。

一緒に写っているかっちゃんは、家猫で頑張っています。

チャトも頑張っているよ。

あー、メレンゲに会いたいな。

| メレンゲ | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今日は夏のメレンゲ

夏が似合っていたな。

グリーンの目が夏の深い緑の木々とのグラデーションとなっていつも綺麗だった。

野生なのにベッタリ。

知らない人にはソッポを向く。

いくらブラッシングで綺麗にしても、その場でゴロンゴロンとするからいつも真っ黒。

鳩やスズメはいつも狙ってたまにプレゼントしてくれる。

オレはメーちゃんと呼んでいた。

朝一番の返事は、『にゃにゃにゃ』。

横に付いて走って付いてくる。

自動販売機にまで付き合ってくれる。

多分、チャトといちばん仲良しだった。

いいやつだったな。

メーちゃん。

| メレンゲ | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

メレンゲの命日

記憶が正しければ今日はメレンゲの命日です。

2011年の震災後に発病して約1ヶ月の闘病期間を経て天国に行ってしまいました。

5年だね。

当時、公園で毎日のように喧嘩していたかつらは今家にいます。

仲良くしていたチャトも家にいます。

多分、近い関係なテテンはねーしゃん家にいます。

メレンゲが先に逝ってしまったのは本当に残念です。

| メレンゲ | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

メレンゲに会いたい

メレンゲが天国に行ってしまってからはや5年。

今でも思い出がいっぱいです。

公園にいた中で一番野性味があった子です。
知らない人には近づかない。でも仲良くなれば最高の友達になれます。

なんども一緒に散歩したり、オレのためにスズメを獲ってきてくれたり、半日もヘビ退治をしてくれたり、本当にたくさんの思い出があります。

ダブルキャリアであったメレンゲが突然発症したのは2011年4月19日。
今日で5年です。

ごはんを食べなくなったメレンゲを心配してねえしゃんが病院に連れて行って発症が分かりました。

余命は1週間ていど。

ねえしゃん家に世話になり高酸素ケースに入ったりで頑張りました。
でも、1カ月後に天国に行ってしまいました。

この写真はねえしゃんが病院に連れて行ってくれる直前のものです。

公園での最後の写真。

大切な宝物です。

メレンゲ、また会いたいよ。

チャトもかつらも一緒にいるよ。

| メレンゲ | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

メレンゲとててん

もしかしたら、親子。

お父さんはメレンゲ。お母さんはママ「サリー」。で、娘はててん。

茂みに隠れていたててんを見に行くとき、メレンゲが付いてきてててんは警戒せずにメレンゲに挨拶していました。

メレンゲにとって可愛い娘だったのかもしれません。

ててんとママは同じくねーしゃん家で幸せに暮らしています。

メレンゲはそこで一生を終えました。

気持ちはみんな一緒に暮らしているはず。

で、メレンゲとててんがコンビニ袋をかぶってる。

白いのがメレンゲ。



頭に2本の線があるのが、ててん。



ビミョウ。

| メレンゲ | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

メレンゲと

メレンゲの隣にいるのは、なんとチャトのママ。

生きた時代が違うからたぶんこんなことは無かったとは思うけど、ほのぼのして素敵。

後ろを向いて、何を話しているのかな?

| メレンゲ | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

メレンゲの日

 今日はメレンゲの命日です。
公園で発症して1日入院。ねーしゃん家に厄介になって1ヶ月がたった2011年5月21日の午後3時41分にメレンゲは天使になりました。
あれから2年が経ったんだね。

公園での猫との出会いはチャトが最初でした。
そのころは公園にはチャトしかいなくて、他の子たちは周囲に寝泊りしていて、昼や夕方のご飯に時間に公園に来る状況でした。

そのころのメレンゲは公団住宅裏の草むらにいたり、道路沿いの空き地の古タイヤの中で寝ていたり、
公園とは結構距離があるところが生活エリアでした。
当時、マルメと名付けた若いオスを手下に従え、その辺を歩いてたメレンゲでしたが、いつの間にかオレとも仲良くなって
公園にマルメと遊びに来るようになったのが公園デビューだった記憶があります。

そのころ、メレンゲには毎日煮干を持ってきてくれるおじさんがいて、おじさんが遠くに見えると
ミャッミャッと鳴きながら公園の入り口まで迎えに行っていました。
毎日公園に来るようになったのでチャトに怒られはじめ、一応オレが仲介してチャトに挨拶させ
条件付で公園にいることをチャトに許可された訳です。
その条件は、二つです。
1)あくまで公園の女王様はチャトであることを認める。
2)危険なことがあったら身をていしてチャトを守る。

こやって公園デビューを果たしたメレンゲはみんなの人気者になって、でも知らない人には警戒することも忘れず、
公園には絶対に必要な存在になったんです。

一度は朝の公園に行ったオレを見つけて、スズメを捕って向こうから走って近寄り、
オレの前にお座りして、目の前にスズメを置いてくれました。
これはメレンゲの感謝の気持ちだったんですね。
いらないって断ったら目を丸くしてビックリした顔をし、茂みで自分で食べていました。

野生的なメレンゲも魅力のひとつでした。

今では亡きメレンゲですが、毎年日めくりに載せさせてもらっています。

010.jpg

今年も、来年も申し込みました。

我がメレンゲは永久に不滅です。

| メレンゲ | 05:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

1年経ったんだね

今日はメレンゲの命日でした。
去年の5月21日は土曜日でした。そして結構暑い日だったと覚えています。
P1050318-1.JPG

ねーしゃん家に世話になっていたメレンゲの容態が悪いと聞き、バイクに乗って見舞いに行ってきました。
高酸素室の中で苦しそうにしていたメレンゲの名前を呼ぶとかすかに反応はするけど、起き上がることはできない状態でした。
あまり長居するとメレンゲも疲れるし、ねーしゃんにも悪いから1時間ほどで引き上げ帰宅しました。
15:41分にメレンゲが天国に逝ったとのメールをもらったのは帰宅して30分も経たないところでした。
メレンゲ、苦しかったのに見舞いに行ける土曜まで待っていてくれて、さらに見舞いに行くまで待ってくれて・・・ありがとう。
P1000050-1.JPG

今日、久しぶりにメレンゲのアルバムを開いてみました。
自分で作ったアルバムだけど、ページをめくるたびにウルウルしてしまいました。

今家にいるかつらは見た目はメレンゲとは似てはいないけど、どことなくおとぼけ加減がそっくりのような気がします。
仰向けにひっくりかえったかつらを見ては、メレンゲを思い出しています。

メーちゃん・・メレちゃん・・メレンゲ・・・。
どんな呼び方をしても、満面の笑顔で返事をしてくれたメレンゲ。
大切な友達でした。いまでも。
P1130036-1.JPG
| メレンゲ | 23:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

止まった時間

ここはメレンゲが若き頃ひとりで過した空き地です。
その奥の建物あるいつもメレンゲが丸まって寝ていたタイヤの上に大きな丸い時計があります。
最近気が付いたんだけど、その時計が15時40分過ぎで止まっています。
002.JPG

メレンゲが天国に逝ったのは2011年5月21日 15時41分。
この時計はその数秒前で止まっているんです。

この空間はメレンゲが今でも生きている時間を刻んでいます。
15時41分にならないように、止まっているんです。
001.JPG

この事実を知った時、ここに丸まって寝ているメレンゲの姿を鮮明に思い出しました。
『メーちゃん。。おはよう。』
『みゃー みやー』と走って来るメレンゲが今でもここにいます。
ここは永遠に15時40分なんです。
NEC_0157-1.jpg

| メレンゲ | 23:49 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM