0


ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

チャトランゼ きれい好きな公園の女王様 最近、大切な友達のメレンゲを亡くし淋しい毎日です。 メレンゲ 6才の若さでこの世を去ってしまいました。白血病・リンパ腫が原因でした。メレンゲ・・・安らかに。 ママ 丸顔でおしとやかなジュニとテテンのママ。 最近は呼べば返事をしてくれます。2011年12月3日。ねーしゃん家に行くことになりました。 モモ ママとの関係は不明だがやっと慣れてきたKY三毛。ある日突然姿を消してしまいました。 まだひょっこり現れるようで・・・ アンジー みんなにいじめられるけど辛抱強く公園にくるいい子 2016年8月ねーしゃん家で天国に。 パパ 以前の公園のボスか?いまだに威厳がある。 じゃな・・バイバイっていきなり姿を消しちゃった チャボス 昼間はほとんど見ないがパパと縄張りを二分してた? ねえしゃん家で静かに永遠の眠りに付きました ゆっくり休みなさい  テテン ブルーの目が見魅力のママの子 今はねえしゃん家の猫 ちこちゃん 25歳の5月27日。ちこちゃんは天国に旅立ってしまいました。眠るように。ちこちゃん・・・出会えて嬉しかった。

かっちゃんがいたら。。

9時過ぎ。

いきなりカミナリと激しい雨が降りだしました。

ピカッと光るし、ゴロゴロ言うし。

かっちゃんの天敵のカミナリだね。

かっちゃんがいたら隅っこにいるんだろうな。





おー、集中攻撃されている。


| かつら | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かっちゃんのフォトブック

ブログを通してかっちゃんを気にしていてくれた方からフォトブックをいただきました。

かっちゃんがブログに登場してから約9年。

その中の写真や動画から抜粋して作ってくれました。

嬉しいですね。

前回はチャトのフォトブック。赤い表紙。

今回は青い表紙。

かっちゃんらしい?色。

ありがとうございます。

ゆっくり見させていただきます。





| かつら | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今年は釣りに行くぞ。。

最近はなにかと忙しくてなかなか釣りに行けませんでした。

しかし、この写真を見たら、今年は絶対に行くぞ。。と、気持ちが動きました。

魚を持って帰る相手はいませんが、気持ちはかっちゃんのために釣ってきてあげたい。


そんな気持ちになっています。


| かつら | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

野良猫と家猫の差って・・・

かっちゃんの写真を整理していたら以前ブログにも載せた写真が目に留まりました。

この写真を撮った時のことははっきり覚えています。

当時は汚いな・・とは全く思っていなかった。どの子(野良猫)も特徴があって可愛かった。

膝に乗せることも、汚れた地面に座ることもよくあったからスーツがいつも汚れてしまったことを覚えています。

それでも、かっちゃんのことを汚いと思ったことはなかった。

これでも・・です。

20120425_2101306.jpg

でね、家猫になって少し経った写真と見比べてみました。

20120421_2098878.jpg

。。。。。。汚かったんですよね。野良猫なんですよね。

こんなに違うものでしょうか?

家に来てから一度もお風呂には入れなかった。

たまに泡のドライシャンプーでブラッシングをする程度。

。。。きれいになるもんですね。

| かつら | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かっちゃん写真たて

かっちゃんのこの写真を入れるのにフォトフレームを探していたんだけど。



この写真たてを買いました。

でも、ちょっと大きすぎたかな。

Lサイズの写真でも周りが空いちゃう。

チャトのと比べると大きさが違いすぎる。

これにはチャトとかっちゃんに並んでもらおう。

写真を選ばないとな。


| かつら | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かつらが公園の一員になるまで

かっちゃんがどうやって公園の猫になれたか・・・。

それは結果的に3ヶ月ぐらい掛かりました。

チャトとメレンゲはいつも近くにいましたが、ジワジワとその輪の中に入ろうと努力していました。





その間にメレンゲとは取っ組み合いのケンカもして、でもオスどうしでなにやら相談するシーンも見られました。

『この公園の秩序をどうやって守るか・・』

『我々はオトボケキャラでいいんじゃないか? 実権はチャトに持たせてさ。』 などと話していたのかもしれません。




事実、チャトは強かった。

放し飼いのワンコが公園に来たときオスたちはおどおどしているだけだったのに チャトは追い掛け回していた。

オレのところに戻ってくると鼻を鳴らしながら興奮した様子で 『リードを離す飼い主の気が知れない』と怒っていました。

この頃のかっちゃんは逞しかったな。
プロレスラーのような首。





体重は6キロ以上ありました。





退院した時は4.3キロ。痩せちゃったな。


この頃に捕獲して去勢と歯の治療をしたんだった。


後姿を見れば、くっきりとした【かつら】らしき襟足。まさにかつら。





年末が近づいてくると公園にも人にも慣れてオレがどんなことをしても怒らなくなりました。

仲良くなれたな。





そして抱っこされる喜びを感じたのは2010年の年末だったでしょう。





この後は震災を経験し、公園の花見を楽しみすっかり公園の一員になったわけです。






震災後にはライバルのメレンゲが発病してしまい、2011年5月21日に天国に旅立ちました。

それからはかつらの天下となった公園。でもやはり実権はチャトがもっていました。

公園のニャンコたちも天国に行ってしまったり、家にもらわれていったりで数少なくなり 残ったのはチャトとかつらとママ(現サリー)。

ママは他の家に行きましたが チャトとかつらは2011年12月23日に我が家に来たのです。

その後はご存知のようにワイルドさは消えて、お坊ちゃまになって今に至っています。

昨年12月にチャトが天国に。

いつも一緒にいたチャトの存在はかっちゃんには大きかったんだと思います。
チャトに遠慮してなかなかオレに甘えられなかったし。

でもいざチャトがいなくなったら寂しかったんでしょうね。

そんなかっちゃん、噂を聞いて、こっちを見ているでしょう。


| かつら | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かっちゃんとのお別れ

昨日の朝、かっちゃんの火葬をとりおこないました。

チャトと同じ場所で。

チャトと別れて半年ちょっとでかっちゃんとも別れるとは思わなかったな。

正直、かっちゃんとはあと5年は一緒にいられると思っていた訳で。

ここは近所なのでまっすぐくれば車で10分ほど。



かっちゃん、今日はキャリアに入らなくていいんだよ。

お客様席にどうぞお座り下さいな。





すぐに到着しました。

先にひと組が来ていました。

同じくニャンコのようです。

悲しみはみんな同じ。





かっちゃんを祭壇に移動し、お線香をあげ、冥福を祈って花を添えてあげました。

泣けたな。

チャトの時も今回もこの瞬間が、くる。

いわゆる走馬灯のように。。と言われるように、かっちゃんと出会ってから今までの8年間を早回しで思い出した。

だから泣いてしまう。





かっちゃん、ありがと。

そして、さようなら。





だいたい1時間待ちます。


かっちゃんは右奥の建物から天国に旅立って行きました。





ん?


チャトと同じサイズの骨壷?

体重が2倍違っても同じなんだね。


チャトがピンクだったからかっちゃんはブルー。

そうだよな。青。

かっちゃんの似合う色。





一緒に帰ろうね。


もう苦しむ事はないからさ。


帰ったらチャトと並んでもらいました。

仲良しだったのか?

でも、猫部屋で5年間一緒に居たんだから仲は悪くないはず。






かっちゃん、お疲れ様でした。

多分、14〜15歳ぐらいかな。


かっちゃんのためにってお花をいただきました。

皆さん、ありがとございました。









かっちゃんはみんなに好かれて幸せでした。


オレはそれ以上に幸せでした。


ありがとございました。
| かつら | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かっちゃんは人気者

かっちゃんとチャトの写真を入れて傍に置きます。

かっちゃんのファンからフォトフレームをいただきました。

ありがとうございます。

かっちゃん、そしてチャト。

嬉しいね。幸せだね。


| かつら | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かっちゃんは分かっていたんだな

かっちゃんが体調を崩した7月16日の海の日。

二日後の18日に入院したわけですが、かっちゃんはこの時自分に起きている状況は分かっていたんだと思います。





かっちゃん本人の言葉で言えば 『おじちゃん、ボクは入院なんかしたくないんだよ。おじちゃんと約束した通り、ボクは野良猫だから自分で生きられなければ自然に任せる。だから早く家に連れて帰って。。。』

そんなところだったんでしょうね。

でも、そんな約束をオレが破ってしまい結局10泊11日の入院をさせてしまいました。

お見舞いに行くたびにかっちゃんがいる酸素室の前で先生と『ご飯を食べてくれれば退院させて連れて帰ります。』と何度も言いました。

その言葉をかっちゃんは理解していたんだと思います。

オレが行くとご飯を食べる、食べるのをオレに見せる。そんな行動をしていました。

それで退院させることができたわけですが、それはかっちゃんの作戦にまんまと引っかかったかたちでした。

帰宅する目的を達成したかっちゃんは本来の『自然に任せる』生き方を貫き、7月31日に天国にいるチャトやメレンゲのところに旅立ちました。



今日は先生に電話で報告しました。

先生も、今考えると帰りたいから頑張ってガツガツとご飯を食べて見せたとしか思えないですね。って涙声で語っていました。

かっちゃん、見事な生き様だったよ。

さ、チャトもかっちゃんもいない猫部屋で毎朝何を思ふ・・











オレも『自然に任せる』生き方を、猫のように群れずに生きていきます。かっちゃんが改めて教えてくれたので。
| かつら | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

かちらが代わりに

以前、かっちゃんのフィギュアを紙粘土で作った。

その名は、かちら。

今日はかちらが外の景色を見ています。




実はこのかちらは昨日のお別れに参列していました。

かちら、おじちゃんを頼んだよ。

とでも言われたのか?

急に愛おしくなりました。

ははは。単純なオレ。


| かつら | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM