0


ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

チャトランゼ きれい好きな公園の女王様 最近、大切な友達のメレンゲを亡くし淋しい毎日です。 メレンゲ 6才の若さでこの世を去ってしまいました。白血病・リンパ腫が原因でした。メレンゲ・・・安らかに。 ママ 丸顔でおしとやかなジュニとテテンのママ。 最近は呼べば返事をしてくれます。2011年12月3日。ねーしゃん家に行くことになりました。 モモ ママとの関係は不明だがやっと慣れてきたKY三毛。ある日突然姿を消してしまいました。 まだひょっこり現れるようで・・・ アンジー みんなにいじめられるけど辛抱強く公園にくるいい子 2016年8月ねーしゃん家で天国に。 パパ 以前の公園のボスか?いまだに威厳がある。 じゃな・・バイバイっていきなり姿を消しちゃった チャボス 昼間はほとんど見ないがパパと縄張りを二分してた? ねえしゃん家で静かに永遠の眠りに付きました ゆっくり休みなさい  テテン ブルーの目が見魅力のママの子 今はねえしゃん家の猫 ちこちゃん 25歳の5月27日。ちこちゃんは天国に旅立ってしまいました。眠るように。ちこちゃん・・・出会えて嬉しかった。

<< 心残りのアマダイ | main | かっちゃんの爪切り通院 >>

チャトのふるさとを訪ねて

チャトが生涯のかなりの時間を過ごしただろう場所に行ってきました。

チャトとは、ほぼ四年間ここで過ごしました。


この場所は車で行った日に朝の30分を車の中で過ごした場所。

チャトは毎朝オレの車を待っていたそうです。

他の車が来ても見向きもせずオレの車を待っていたらしい。

車は3種類を使っていたのに、見分けていたってことですね。


懐かしい。






天気がいい日の昼間はここでただただ一緒にいました。

もちろんメレンゲやかつら、ママやアンジー、パパや茶ボスも一緒の時がありました。





雨の日はここ。

階段下で雨宿りできたからね。





チャトは頼んでもいないのに、この細くて丸い手すりの上を歩いてきました。

絶妙なバランスで。

下を歩けば簡単なのに。





そんな昼間の楽しい時間しか考えないけど、チャトは野良猫。
生活は大変だったみたいです。


一番多くの時間を過ごしたのはこの穴。

建物の下にある穴。

チャトって呼べば顔を出してくれました。





風向きによってはこの奥に。

けして清潔とは言えない場所ですね。





今はありませんが、工事のブルーシートがあって、中に寝ていました。






そう考えると、家猫になってよかったんだな。と確信できました。


やっぱりチャトは幸せだったんだと確信できました。



良かった。気持ちに区切りがつきました。


行ったついでに茶ボスの場所にチャトが亡くなったことを報告。





テテンの幼少期に過ごした茂みを訪れ、懐かしみ。





かっちゃんが体重を教えてくれた駐車場を見てほくそ笑み、帰路につきました。





帰る途中に店の窓に懐かしいポスターが。

モデルはテテンにチャトにメレンゲ。

それにアンジー。

みんな、ここにいたんだね。


良かった。





途中で買ったポインセチアをチャトに。

チャト、メリークリスマス。


| チャト | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://chatoranze.jugem.jp/trackback/8303

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM